花言葉

バラ辞典


花言葉


みなさんが愛する薔薇にもいろいろな花言葉があります。様々な花言葉を知って、プレゼントに添えてみてはいかがでしょうか。

バラの一般的な花言葉は「愛と美」ですが、更に花の色、花やつぼみの大きさ、本数などにまで花言葉の意味合いがあり異なっています。

【赤色のバラの花言葉】

赤色のバラの花言葉は、「愛情・情熱・美・あなたを愛します」です。まさに情熱の赤い薔薇という感じですよね。男性の人たちは、女性の人たちに赤い薔薇をプレゼントしたい気持ちが高いようですが、還暦のお祝いにだって真っ赤な薔薇は適しています。

深い濃紅色になると花言葉が変わって「死ぬほどに恋いこがれています・内気・恥ずかしさ」と言った花言葉になります。

【ピンク色のバラの花言葉】

ピンク色のバラの花言葉は、「しとやかさ・上品さ・気品・感謝する気持ち・温かい心」です。やわらかい感じの薔薇の色です。

真っ赤ではちょっと強すぎかなと思えば、やっぱりピンクですよね。花言葉もやわらかい感じです。広い世代に支持されている薔薇です。

【オレンジ色のバラの花言葉】

オレンジ色のバラの花言葉は、「無邪気・絆・健やかなこころ・信頼」という意味があります。男性の人たちにプレゼントするのならこのような薔薇がいいかもしれません。

【黄色のバラの花言葉】

黄色のバラの花言葉には、「友情・献身・嫉妬・薄らいだ愛情・恋に飽きた」という意味合いがあります。花言葉の意味からして、黄色い薔薇はちょっと注意をした方がいいかもしれません。

黄色のつぼみにも「笑って別れましょう」という花言葉があります。私は黄色い薔薇が好きという人へのプレゼントならいいですが、それ以外は避けた方がいいかもしれません。

【白色のバラの花言葉】

白色のバラの花言葉には「純潔・清純・心からの尊敬しています・私はあなたにふさわしい」という花言葉があります。まさに、白いイメージにピッタリの花言葉です。

白いつぼみのバラは花言葉が変わり「恋をするには若すぎる・処女心」という意味合いがあります。

【緑色のバラの花言葉】

緑色のバラの花言葉 には、「穏やかさ・希望を持ちえる」という意味合いがあります。

【青色のバラの花言葉】

青色のバラの花言葉には、 「夢がかなう・神の祝福・奇跡・不可能」という意味合いがあります。

そもそも、青い薔薇など存在しない実現不可能なものだったのですが、2004年にサントリーが世界初の青いバラの開発に成功しました。まさに、不可能が夢叶う瞬間の時です。

薔薇は本数によっても花言葉に違いがあります。1本のバラには「一目ぼれ」、2本のバラには「二人だけの世界」、3本のバラには「告白・愛しています」。

更に99本のバラには「永遠の愛・ずっと一緒」、999本のバラには「何度生まれ変わっても貴方を愛します」という意味があります。