バラの種類

バラ辞典


バラの種類


女性の人たちも一度は、男性からプレゼントしてもらいたいと思っているお花が薔薇です。男性の人たちも、ちょっと薔薇についての知識を持っているとモテる男性になることができるかもしれません。

薔薇は25,000を超える品種が生み出され、今現在でも品種の改良が進められています。

薔薇は、「ラ・フランス」という品種の誕生を境にして、「オールドローズ」、それ以降を「モダンローズ」と分類します。

【オールドローズ】

オールドローズの人気は、カーディナル・ド・リシュリューです。カーディナル・ド・リシュリューは、ガリカローズを代表する品種で、5~6月あたりに開花します。深い赤紫から灰色っぽい青紫へと色が変化し、花弁は球のカタチに反って、棘が少ないことを特徴としてあげることができます。

ラ・レーヌ・ヴィクトリアは、5~6月にピンクの花が咲きます。ブルボンローズを代表する品種です。

ジャック・カルチェは、より香りが強くあり、四季咲きでとても人気があります。

【モダンローズ】

モダンローズの薔薇は、細かく45系統に分類でき、四季咲きのものが多くあります。オールドローズに、モダンローズの四季咲きの性質をあわせて持つ、「イングリッシュ・ローズ」は、モダンローズの「シュラブ」に属するお花です。

■木立性

マリアカラスは、木立性の濃いピンクの大輪を咲きかせるハイブリッド・ティー・ローズです。

プリンセス ド モナコも、白地にピンクの覆輪が入った半剣弁高芯咲きのハイブリッド・ティー・ローズです。

アイスバーグは、真っ白な花色が美しい丸弁平咲きのフロリバンダローズです。

更に、木立性の薔薇には、スイートムーン、 ストロベリーアイスがあります。

■つる性

つる性の薔薇には、フリルのように可愛らしいスパニッシュビューティー、赤い一重の大輪が咲くアルティシモ、真っ白で八重平咲きの波打つ花弁の花を咲かせるつるサマースノーや、更につるゴールドバニーがあります。

■半木立性シュラブローズ

更に、半木立性(シュラブローズ)の薔薇には、花弁の裏と表の色が違う春風や、クラシカルな感じのアプリコットカラーのアルキミストや、白地で中心に向かいやや淡黄色のあるゴールデンウィングスや、深みのあるピンクの半八重咲きのローゼンドルフ シュパリスホープ、鮮やかな赤で、中心が黄色のカクテルがあります。

更に、ミニバラには、マジック キャローセル、スカーレッタ、ななこばら、イエロードール、スタリナ、などのお花があります。

まさに、薔薇の種類・品種は、 25,000種以上あり、決して私達を飽きさせないお花です。